HOME>特集>ストーブを長く使い続けるために必要なこと

業者に依頼したときの相場

独特な温かさのあることで人気の薪ストーブは一般的な石油ストーブと違って定期的にメンテナンスをする必要があります。個人でメンテナンスをする場合では、道具や消耗品などを買い揃えるだけでいいため、さほどかかりません。ただ、業者に依頼するとなると相場として全体で4~6万円ほどかかると言われています。

ストーブ本体の清掃

ただ、業者に依頼するほど薪ストーブのメンテナンスは難しくありません。まず、重要となるのが清掃となり、大きくストーブ本体と煙突の2つに分類できます。ストーブ本体は拭き掃除で事足りますが、ドアガラスの透明性を保つにはガラスクリーナーを使うことをお奨めします。

煙突掃除について

煙突掃除はススやクレオソートなどを落としていくことになりますが、大きめの薪ストーブとなると煙突も大きく高くなります。個人でメンテナンスするには一苦労ですし、場合によっては危険も伴います。そのため、業者に委託して行う選択肢も考慮した方がいいでしょう。購入したメーカーによってはアフターケアとして煙突掃除を請け負ってくれるところもあるため、事前にチェックしておくことをお奨めします。

広告募集中